ポケットコイルタイプの寝具の選び方

suimin

ポケットコイルとは、ベッドマットレスやソファに内蔵されたコイルの名称であり、個々のコイルがひとつずつ袋に入って独立しているため、身体を「点」で支えるのに優れています。

ポケットコイルマットの特徴

ポケットコイルは、ソファやマットレスに組み込まれたコイルのうち、コイル同士が連結してないものを指します。スプリングを圧縮して通気性のある不織布のポケットにコイルひとつひとつを閉じ込めてあるため、体圧を点で支え、体にフィットするサポート感を体感できます。 尻、肩の重たい部分が沈み、足や腰の軽い部分はそれ程沈まないので、より自然な体勢で寝ることができます。
また、ポケットコイルはコイル同士が連結していないため横揺れしにくく、隣で寝ている人が寝返りを打ってもそれで揺れを感じることは多くありません。コイルの数や防サビ加工の有無、通気性の高い素材かどうかで品質や価格に差が出ます。

ポケットコイルマットレスの選び方

ポケットコイルマットレスにはソフト系、レギュラー系、ハード系と 硬さによって種類が変わってきます。体重によって、スリムな人はソフト系、標準ならレギュラー系、体重の多い人はハード系という選び方もできますが、柔らかさの好みで選んでも良いでしょう。
ポケットコイルマットレスを選ぶ上でもうひとつ大切なのは、詰め物の素材です。マットレスは一般的にコイルの上に保温性と吸湿・発散のために、表生地・ウレタンなどが敷かれています。この部分に「低反発ウレタンフォーム」や 「備長炭入りパイルニットキルト」などが使われているものは、値段は高いながらも より快適な寝心地になっています。

ポケットコイルとボンネルコイル

ポケットコイルとは異なるタイプに、ボンネルコイルがあります。ボンネルコイルは、スプリングが連結しているタイプのコイル配列となっています。シングルマットレスでポケットコイルは約500本、ボンネルコイルのバネの数は約210本です。
ポケットコイルが横揺れしにくいのに対し、ボンネルコイルは、スプリングが連結されているため、横揺れをします。例えば、隣で寝ている人が寝返りを打つと、その振動が伝わってしまいます。

まとめ

ポケットコイルとは、ベッドマットレスやソファに内蔵されたコイルの名称。コイル同士が連結していないため、体圧を点で支え、体にフィットするサポート感を体感できます。 重い部分が沈み、軽い部分はそれ程沈まないので、より自然な体勢で寝ることができます。また、横揺れしにくいのも特徴。
ポケットコイルマットレスにはソフト系、レギュラー系、ハード系があります。使用者の体重によって選ぶこともできますが、柔らかさの好みで選んでも良いでしょう。選択の際もうひとつ大切なのは、詰め物の素材。マットレスは一般的にコイルの上に表生地・ウレタンなどが敷かれていますので、その素材にも注目しましょう。
ポケットコイルとは異なるタイプに、ボンネルコイルがあり、スプリングが連結しているタイプのコイル配列となっています。シングルマットレスでポケットコイルは約500本、ボンネルコイルのバネの数は約210本。ポケットコイルが横揺れしにくいのに対し、ボンネルコイルは、スプリングが連結されているため、横揺れします。

睡眠快眠  睡眠快眠

関連記事

ページ上部へ戻る