睡眠で老化を確実にストップさせる予防策

目の下のしわが気になりませんか?

忙しい日々を送っていたら目の下にシワが一本できていた。以前よりも肌にハリがない気がする。忙しい毎日を過ごしていると、鏡を見てふと自分が老けてしまったように感じる時はありませんか?

できるならばなるべく若々しく、健康的な姿と体力で日々を過ごしたいですよね。けれど忙しい毎日を過ごしていると、中々運動をしたり食事に気を遣ったりするのは難しいと思います。睡眠時間も約7時間とるのが理想ですが、毎日確保するのは難しいですよね。

けれど良質な睡眠にはアンチエイジング効果があります。長時間睡眠時間を確保することができなくても、上手に睡眠をとるコツを知り、効果的に良質な睡眠を手に入れましょう。

この記事では老化防止に役立つ睡眠の知識を紹介いたします。

眠ている間の成長ホルモンがアンチエイジングになります

寝ている間、成長ホルモンというホルモンが分泌されているのは知っていますか?

成長ホルモンが分泌されると体の疲労快復、成長促進、脂肪の分解、髪の毛の発育など様々な効果があります。そしてこの成長ホルモンにアンチエイジング効果があります。成長ホルモンには体のあらゆる器官を新しくつくる働きがあるため、また若い新しい肌や皮膚を手に入れることができます。

成長ホルモンが活発に分泌される時間、時間帯があります。

まず眠りはじめてからはじめの3時間に成長ホルモンは多く分泌されます。なのでもし睡眠時間を長く確保することができなくても、必ず最低でも3時間は眠るようにしましょう。また夜の22時から深夜の2時までが睡眠のゴールデンタイムとも呼ばれ、成長ホルモンが分泌されやすい時間帯になります。この時間に合わせて睡眠をとるようにすれば、老化防止の効果をよりうけることができますよ。

成長ホルモンには美肌、ダイエット効果もあるので女性の方はぜひ分泌を促したいホルモンですよね。

成長ホルモンを上手く利用するには

成長ホルモンの分泌をより促す成分があります。それはたんぱく質です。たんぱく質は私たちの体、爪や髪の毛、内臓に皮膚などをつくる主成分になるので、たんぱく質を十分にとっていることによって成長ホルモンの働きがスムーズになります。

たんぱく質は肉や乳製品などに多く含まれているのですが、注意してほしいのは、夜眠る前にこれらの物を沢山食べてしまうとカロリーオーバーになってしまう可能性があります。なので夕飯に鶏のささみ肉などを食べてみたり、夜眠る前にホットミルクを飲んでみたりするのをおすすめします。

食事に取り入れるのが難しいようであれば、粉末状のプロテインを飲むのがおすすめです。プロテインとは日本語に訳すとたんぱく質です。ローカロリーでたんぱく質を摂取することができるので、筋トレやダイエットをしていない方にもプロテインはおすすめですよ。

朝食にバナナを食べることもおすすめです。バナナにはトリプトファンという睡眠に有効な成分が入っているので、夜の安眠に効果的な食べ物です。朝陽の光を30分程浴びるのもおすすめです。セロトニンという睡眠に関わる物質が分泌されます。セロトニンには気持ちを落ち着かせる効果もあるので、朝はぜひ日光を浴びて下さいね。

アンチエイジングのため、良質な睡眠をぜひ手に入れてくださいね。

睡眠快眠  睡眠快眠

関連記事

ページ上部へ戻る