自然音がリラックスをもたらす?雨音に隠された安眠効果とは

マッサージ店などにお邪魔すると、自然音を織り交ぜたリラクゼーション音楽が店内に流れていることが多いですよね。

その音を聞きながら施術してもらっているうちに、とろ~んと眠たくなったりいつの間にか眠っていたりしたことはないでしょうか。

音には神経のリラックスを促す副交感神経を優位にする働きをするものがあります。

その代表的なものが、「自然音」といわれる自然界が醸し出す音。

特に水の流れや雨音など、耳にすると妙に落ち着くという経験に覚えはありませんか? 雨音などの自然音は深いリラックスを呼び起こし、人を眠りに誘う効果が高いといわれているのです。

ではなぜ自然音が安眠に効果があるのか、その理由をご紹介します。

雨音などの自然音がリラックスを促し安眠につながる理由

雨音や小川のせせらぎ、波の音といった自然が発する音は、ヒーリングミュージックなどによく用いられるものですね。

このような自然音には高周波成分が多く内在しているので、人の心を癒して神経をリラックスさせる効果があることが証明されています。

高い音を指す「高周波」は小鳥のさえずりなどがわかりやすいですね。ですが自然界には、人の耳には聞き取れないほどの高い領域の音も多く存在しているのです。

また、自然が発する音に耳を傾けると、わずかに「サー」という音が聞こえてくるのがお分かりになるかと思います。

その「サー」という音はホワイトノイズと呼ばれるもので、すべての周波数の音の強度が均一になっているという特徴をもっています。

降り続く雨や木の葉が揺れる音などの他にわかりやすい例では、テレビやラジオのザーザーという音にもホワイトノイズは含まれています。

これらの音には、周囲の雑音をかき消して聞こえにくくする作用もあります。静かにしとしと降り続く雨の音は気持ちを落ち着けてくれ、普段よりよく眠れている気がしませんか?

理想としては自然界の生の音を聞くのが一番なのはいうまでもありません。ですが自然音が収録された音を聞くことでも十分リラックス効果を得られ、安眠しやすくなるでしょう。

耳触りのよい雨音に安眠効果があるのは「1/fゆらぎ」のおかげ

規則正しく一定のリズムを刻んでいそうで、実は不規則にくり返されている音には安眠を促す効果があるといわれています。

単調に聞こえるのでちょっと退屈を感じさせますが、不快な感情を呼び起こすことはなくむしろ耳触りがよく聞こえるはず。このような音には脳の働きを鎮めて眠りを誘う働きがあるのです。

静かに降り続く雨音のような自然音には、「1/fゆらぎ」と呼ばれる心地よさを感じるリズムがあります。不規則なリズムでありながら、ある法則性に従って変化する絶妙な具合の「揺れ」が「1/fゆらぎ」なのです。

心臓の鼓動や呼吸の数・体温の変動や脳波など、人の生体にもこの絶妙なリズムが存在しています。

つまり人の生体リズムにも「1/fゆらぎ」が働いているため、それと同じリズムを刻む自然音を感知することで心地よさや安心感を得ることができるのです。

雨音などの水の動く音は、とくに人をリラックスさせる効果にすぐれています。自然界に存在する音の効果によって、安眠へと導いてくれることが期待できるでしょう。

安眠を妨げる音を意識して避けることも大切

音には人に大きな影響を与える力があります。眠気を誘う雨音のように寝る前には気持ちが穏やかになる音を聞いて、心地よく眠れる準備を整えたいですよね。

そこで、安眠を邪魔するような音を意識して避けるような工夫をすることをおすすめします。

眠りの質を下げてしまうような音には、「生活音」と呼ばれる日常生活において発生するものが挙げられます。

大きな足音や話し声、テレビの音やドアの開閉音などの他、電話の着信音や玄関のチャイムなど突発的な騒音は反射的に目を覚ましてしまう可能性が高い上に心臓に刺激を与えてしまいます。

遮音性のあるカーテンを寝室に使う、携帯電話は電源を切ってから寝るなどの対策が効果的でしょう。

また、洗濯機や掃除機など運転させている間に連続して出る音も耳につく生活音に当たります。洗濯や掃除を静かな夜におこなうのは非常識でもあるので、自分の安眠のためにも昼間に済ませておきましょう。

現代の日常生活からは人をリラックスさせる効果を持つ音がどんどん失われています。逆に耳障りな音があふれ、多くの人が無意識のうちにストレスを溜めこんでいるのです。

せめて就寝前にはリラックスを促す自然音を聞いてみてはいかがでしょうか。雨音などが音楽と一緒に収録されたものでも十分。身体がそれに共振してくれ、安眠をもたらしてくれるでしょう。

睡眠快眠  睡眠快眠

関連記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る