睡眠でストレスをすっきり解消させるコツを集めました

イライラした日常を過ごしていませんか?

せわしない業務に会社の付き合いで行かなくてはいけない呑み会。なんだか忙しくてイライラしてしまう。家族のために洗濯、家事に料理。自分の時間を持ってストレスを解消したい!ついつい忙しい日常を過ごしていると、ストレスが溜まってイライラする日常を過ごしてしまいますよね。

現代は自分で生活に気を遣わなければストレスが溜まりやすい時代になっています。けれど運動や栄養バランスの整った食生活をすぐに手に入れるのは難しいですよね。なので誰もが毎日必ずとる、睡眠によってストレスを解消することを今回はおすすめしたいです。

良質な睡眠をとるための、手助けになる知識を少しでもこの記事から手に入れて、ぜひ毎日のストレス解消してくださいね。

睡眠はストレス解消にとても効果的です

眠っている時、成長ホルモンというホルモンが分泌されます。この成長ホルモンには肌や爪、髪の毛など体の修復を回復させる働きがあり、かつ疲労解消やストレス解消の働きもあります。

この成長ホルモンには寝はじめてから3時間の間に多く分泌されるので、忙しい日でも最低でも3時間は眠るようにしましょう。

睡眠をしっかりとることによって不安定だった感情が回復したり、集中力が高まります。さらに自律神経も整うので、ストレスが溜まりづらい体づくりの役に立つのでぜひ日々の睡眠時間があまり確保できなくても、熟睡できるように工夫することを心がけてみてくださいね。

精神が安定していない状態で人に会ったり仕事をしていると無意識のうちにどんどんストレスが溜まって蓄積してしまいますよね。ストレスが溜まりづらい精神状態をつくらないよう、普段から防止するためにも快適な睡眠を心がけましょう。

良質な睡眠をとるコツにはこんなものがあります

まず心地良い熟睡を手にいれるために、眠りに入る時のサポートをすることが大切です。眠る前に布団の上で軽いマッサージやストレッチをしてみるのはいかがでしょうか?

ストレッチには、昼間に固まってしまった筋肉をやわらかくしてほぐす効果があるので、体全体のリラックス効果もあります。体がリラックスすることによって眠りに入りやすい状態を整えることができます。さらにマッサージやストレッチをすることによって血行が良くなり、体が眠ろうとするときに下がる体の深部体温のサポートにもなります。

眠る前にはスマホやパソコンなどを見るのをやめるのもおすすめです。スマホやパソコンからはブルーライトという覚醒効果があるので、夜なのに朝だと脳が勘違いしてしまいます。なので最低でも寝ている1時間前にはスマホやパソコンを見ないようにすることをおすすめします。

眠る前には自分のお気に入りの本や漫画を読んでリラックスしたり、落ち着く音楽を選んで聴くのもおすすめします。眠る時は自分の体調やコンディションに気を遣い、リラックスできるように心がけてくださいね。1日の終わりにストレスが解消できる環境をつくると、次の日もまた頑張れますよね。

自分の中に溜まっているストレスを解消するためにも、ぜひ良質な睡眠をゲットしてくださいね。そして毎日を、楽しい気持ちで過ごしてくださいね。

睡眠快眠  睡眠快眠

関連記事

ページ上部へ戻る