睡眠の原理と安眠を妨げる要因を理解しよう!快眠を考える資格とは。

suimin

睡眠の原理と安眠を妨げる要因を理解しよう!快眠を考える資格とは。

総務省統計局の社会生活基本調査や厚生労働省、OECDなどの調査データから日本人の睡眠に関する実態が見えてきます。日本は、男性、女性ともに他国と比較して睡眠時間が短く、睡眠不足による欠勤、遅刻、事故、医療費の増加などがおおきな損失となっています。
また、30代から40代の勤労世代の睡眠は不足しがちで40代ではおよそ5人に1人が睡眠に対して不満を抱えています。体がリラックスし眠りに入りやすい快眠グッズは人気商品であり、安眠用のBGMもリリースされています。そんななか睡眠について学び、資格もとれる通信教育 通信講座が口コミで評判になっています。睡眠に関する検定について調べました。

美快眠セラピスト

美快眠セラピストは、日本アロマメディカル心理セラピー協会の認定資格です。睡眠の原理や現代社会の睡眠障害について理解し、治療や快適な睡眠への導入をアドバイスできる資格です。受験資格は特になく、受験料は10000円。インターネットからの申し込みで在宅受験が可能です。合格基準は70%以上の評価です。

安眠インストラクター

安眠を妨げる要因を理解し、快適な眠りについて教える資格です。安眠インストラクター
は、日本インストラクター協会の認定資格です。受験資格は特になく10000円の受験料で在宅受験が可能です。合格基準は70%以上の評価。受験申請はインターネットから行います。

諒設計アーキテクトラーニング「美快眠セラピストW資格取得講座」

「美快眠セラピストW資格取得講座」を受講すると美快眠セラピストと安眠インストラクター
の資格取得が目指せます。睡眠に関しての悩みや不安を解消し、快適で理想的な睡眠について学習します。諒設計アーキテクトラーニングは、1985年に一級建築士事務所 諒設計を母体に建築分野を主体とするスクールを開講。その後、1992年から2010年にかけて、需要の多い資格取得コースを新設し現在に至ります。人気評判ランキングで1位に選ばれるなど、誰もが知識を深めることができるサービスが、話題になっています。

寝具販売店の販売員向けの資格は?

寝具販売店の販売員や看護師、介護士になりたい人向けの資格は、日本快眠協会認定の
CSAスリープケアインストラクターやCSAスリープケアセラピストです。CSAスリープケアインストラクターは、初級から1級、シニアまであり、初級コースの受講料金は10000円、テキスト代が3000円です。CSAスリープケアセラピストは、初級、基礎セミナー、ハンドセラピスト、ヘッドセラピストなどがあり、初級の受講料金は10000円。テキスト代が3000円です。

睡眠検定

睡眠検定は、入門編、3級、2級、1級とあります。日本睡眠教育機構は、正しい睡眠の知識を人に伝え健康増進を図る事業を行っている一般社団法人で、睡眠健康指導士の資格認定も行っています。睡眠に関するセミナーなどの講師になるには、上級睡眠健康指導士に加え、
様々な資格取得を通して、睡眠に関する幅広い知識が必要です。資格は必ず必要というわけではありませんが、活躍する講師の多くは、資格を取得しています

睡眠快眠  睡眠快眠

関連記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る