睡眠のサイクルは「90分」ってホント?

suimin

今回は「睡眠のサイクル」のお話をします。

よく「睡眠のサイクルは90分」といわれますが、これは本当?とか、そもそも「サイクル」って何?とかいうことを、説明していきたいと思います。

「睡眠のサイクル」って何?

一口に「睡眠」といっても、浅いものから深いものまでさまざまです。まずこれらについて、整理してみましょう。

睡眠の深さは、大きく以下の4段階に分けることができます。

第1段階…覚醒から睡眠への移行期で、いわゆる「うとうと」した状態に当たります。脳からはθ波という脳波が出るのもこの段階です。
第2段階…「最初の睡眠状態」ともいえる段階です。眠ってはいるのですが、まだ浅いです。脳からは、振幅の小さい波形の中に一過性の睡眠紡錘波やK-複合波といった脳波が出ます。
第3段階…「最初の深い眠り」ともいえる段階です。入眠後約20分で訪れ、体温は下がり、呼吸数、心拍数は減少します。そろそろ脳からはδ波が出始めます。
第4段階…最も深い睡眠状態です。入眠後約1時間で訪れます。脳波の50%以上がδ波で占められます。

これらは「ノンレム睡眠」と呼ばれるものです。これとは別に「レム睡眠」というものがあります。

レム睡眠は、脳が科発に働き、血圧が上昇し、心拍数が増え、汗も出てきます。脳波は覚醒時と変わらないものが出ます。いわゆる「夢を見ている」状態に当たります。

ノンレム睡眠は心と体を休め、再生させるために必要で、レム睡眠は脳内の記憶を強化するのに必要といわれています。

睡眠は、入眠から第1段階→第2段階→第3段階→第4段階の順で入っていった後、逆に第4段階→第3段階→第2段階→第1段階と戻っていき、その後レム睡眠になります。これが繰り返されます。

これを「睡眠のサイクル」といっています。

睡眠のサイクルは、誰でもカッチリ90分?

この「睡眠のサイクル」は、どのくらいの時間で1周期なのでしょうか?

一般的にこの周期は「90分」といわれています。

つまり、入眠からレム睡眠、レム睡眠から次のレム睡眠は90分かかるということですね。

では、この「90分」というのは、誰にとってもそうなのでしょうか?

結論を先にいうと、「これには個人差がある」となります。人によっては、この周期が80分であったり、110分であったりと、けっこう幅があります。

睡眠時間が長ければ長いほど、レム睡眠のタイミングに違いが出てくるということになりますね。

これは睡眠時間の設定に大きく影響してきます。睡眠時間は、この周期の整数倍にするのがスッキリ目覚めやすいからです。

またレム睡眠は、明け方に近ければ近いほど、ノンレム睡眠に比べて長くなるということもよく知られています。

自分の「睡眠のサイクル」は、「眠り時間計」などのアイテムで知ることができますので、より快適な睡眠のためには活用するのもよいと思います。

最後に

「睡眠のサイクル」に関する基本的なことは以上になります。今までご存じなかった方は、理解の一助となったのではないかと思います。

よい睡眠を行うためには、またまだ知らなければならないことがいっぱいあります。少しでも多くの知識を身につけ、活用できるようにしていきましょう!

睡眠快眠  睡眠快眠

関連記事

ページ上部へ戻る