睡眠に効くツボ8選!注意点も紹介します!

毎日ぐっすり眠って、朝はスッキリ起きたいですよね。しかし睡眠の悩みは多いもので、寝つきが悪い、何度も目が覚める、眠りが浅いなどといった症状に悩まされている人は実は多いと言われています。そこで睡眠のツボというものを調べましたので紹介します。これで安眠できること間違いなしです。

不眠を解消するツボ8選!

5人に1人は睡眠障害に悩まされていると言われる現代。そんな方には必見の不眠を解消するツボを8つ紹介していきます。そのツボを1分間押すことで疲労回復や寝つきが良くなる、リラックス効果などが期待できますので是非、試してみてください。

失眠

位置は、かかとのふくらみ中央になります。押し方は親指か棒でツボを押します。
不眠の改善
神経症
うつ
むくみ
膝関節痛
下半身の冷え
足の疲れ

などの効果が期待されます。

湧泉

位置は足の指を曲げたときにできるくぼみになります。押し方は親指で強めに押します。

頭痛の解消
疲労回復
リラックス効果
血行改善
抜け毛予防
育毛効果

などが挙げられます。

百会

位置は左右の耳の穴を結んだ線と眉間の中間から頭のてっぺんに向かっていく線とが交わる場所。指で触ると柔らかい箇所です。押し方は左右の中指を重ねるように押します。

不眠の解消
緊張緩和
リラックス効果
ストレス解消
頭痛の改善

などの効果が挙げられます。

安眠

位置は耳の後ろにある下に向かって尖っている骨の下に指の幅が1本分のところにあります。押し方は両手の親指で頭の中心に向かって押し上げます。

不眠
寝不足
頭痛
めまい
肩こり解消

などが挙げられます。

太陽

位置はコメカミになります。押し方は両手の人差し指でツボをゆっくりと3~5秒ほど押すのを繰り返します。

頭痛の改善
顔や目のむくみ
目の疲労解消

などが挙げられます。

完骨

位置は両耳の後ろにある出っ張った骨の下端、後ろ側のくぼみになります。押し方は親指をツボに当てて3回ほど骨のキワを押し上げます。

首の凝り
頭痛解消
むくみ解消
血行促進

などが挙げられます。

天柱

位置は首の後ろの髪の生え際、2本の太い筋の外側にあるくぼみになります。押し方は3秒押し続けてその後3秒離します。

血行促進
疲れ目
疲労回復
ストレス解消
肩こり解消
抜け毛予防

などが挙げられます。

風池

位置は首の付け根、後頭部の下のくぼみになります。押し方は親指で中心に向かって3秒押し続けその後3秒離します。

頭痛解消
肩こり解消
疲労回復

が挙げられます。

そもそもツボとは?

ツボとよく言ったり、聞いたりしますが一体ツボとは何か考えたことはありますか?ツボの数は全身で361個あります。人間には14本の経絡が通っていますが、この流れが滞ると体調が崩れたり痛みの原因となります。そして経絡の流れに何か異常が生じると、その症状に応じた経絡の上の点が反応します。この反応点のことを東洋学で「経穴」と言いますが、この「経穴」がいわゆる「ツボ」ということになり

ツボ押しの注意点

ツボ押しにはお風呂上りや睡眠がお勧めです。しかし、力任せにしたり、長時間同じとこばかりを刺激するのはNGです。これをするとリラックスにもならず時には筋肉や筋を痛めてしまい炎症を起こしてしまう危険性があります。そして、ケガや皮膚の疾患がある場合はツボ押しは避けてください。

睡眠快眠  睡眠快眠

関連記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る