睡眠にアロマを取り入れよう!アロマがもたらす安眠効果の秘密5選

アロマはハーブなど天然由来の素材を用いたグッズで、睡眠時にはエキスやキャンドルタイプのものを使ってリラックス効果を得られます。アロマが発する香りは脳で直接感知されるため、癒し系の香りはそのまま脳のリラックスに繋がります。

アロマディフューザーのメリット

睡眠にアロマを使う際には、エキスタイプのものを購入する方が非常に多いです。アロマエキスはディフューザーと呼ばれる機器に入れて使うことが多く、水蒸気として香りを楽しめます。アロマディフューザーはLEDライトがついているものが多く、視覚的にもリラックス効果を得られるというメリットがあります。

ディフューザーの注意点

睡眠にアロマディフューザーを取り入れる際には、機器の使い方をしっかりと確認しておきましょう。指定された分と異なる量のアロマエキスを使うと睡眠効果が薄れる可能性がありますし、水の量を間違えると機器の周辺が濡れてしまうこともあります。アロマディフューザーは必ず説明書を読んだうえで、特にエキスと水の量に注意して睡眠に導入しましょう。

実は機器なしでも楽しめるエキス

アロマエキスには必ずディフューザーが必要というわけではありません。購入したエキスを睡眠前にティッシュなどに少量染み込ませ、枕元に置いておくことで睡眠しやすくなる効果があります。エキスはブレンドしてアロマの睡眠効果をより高めやすいため、機器がない方はこの方法でぜひ睡眠にアロマを取り入れてみることを推奨します。

濃厚な香りのキャンドルタイプ

睡眠にぴったりなアロマ製品にはキャンドルタイプのものもありますが、エキスと違って比較的濃い香りを楽しめるという特徴があります。そのため、特に好きなアロマがあり、十分に香りを感じたいという方にとってキャンドルタイプはぴったりです。

エキスタイプに比べてブレンドはしづらいですが、特定のアロマの睡眠効果をピンポイントに得たい方はキャンドルを選びましょう。

睡眠時の火災には注意を!

アロマキャンドルは火を使うため、睡眠時に火災が起こる可能性があります。この事態を避けるためには、キャンドルタイプのアロマは寝床に入る前に楽しみ、横になる時には消しておくという工夫をしましょう。これにより体はアロマの香りで睡眠体勢に入りますし、火災の心配もなく安心してキャンドルを楽しめます。

アロマ石鹸も効果あり

睡眠時のアロマの楽しみ方としてはまだあまり知られていませんが、アロマ石鹸を活用する方法もあります。アロマ石鹸はハーブなどを含んだ石鹸商品のことですが、市販のものだけでなく、自分でも作りやすいというメリットがあります。寝室に置いておくだけでアロマの香りが広がって睡眠効果を得られますし、取り扱いも容易です。

自作石鹸の作り方を調べよう

アロマ石鹸を自分で作る場合には、可能な限り安全な方法で挑戦することが大切です。石鹸は製造方法によっては危険な物質を使うことがありますが、市販の純石鹸を崩して溶かし、アロマエキスを混ぜて再び固めるという方法は安全です。

また、挑戦したものの自作のアロマ石鹸がうまくいかないという方は、あくまでも睡眠効果を得ることを優先し、既製品を購入して使うことも覚えておきましょう。

睡眠快眠  睡眠快眠

関連記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る