本当によく眠れるの?睡眠に効果的なサプリの4つの選び方とは

アメリカで活用されていたサプリメントは、現在日本でも日常的に摂取する人が増えており、様々な効果を謳った商品が販売されています。種類が豊富なサプリの中には睡眠に効果的と言われるものもあり、不眠に悩む人にとってサプリは解決策の一つに挙げられます。

サプリは医薬品と異なってあくまでも食品の一つなので、睡眠の悩みがある方はぜひサプリの使用を考えてみましょう。

サプリにまつわる誤解

睡眠のサプリを飲むと良くも悪くも急激な効果が出るのではと心配される方がいますが、実際にはサプリの効果は穏やかです。普段足りていない栄養素を補うのがサプリで、ほとんどの商品は一日に必要な量を計算したうえで販売されているため、指示通りに飲めば急な作用が出ることはありません。

多量に摂取すると睡眠に効果が出るわけではなく、あくまでも適量の継続が大切ということを覚えておきましょう。

サプリから補うべき成分

良い睡眠を取る際にはしっかりと栄養を摂取することが必要で、サプリはその栄養補給にぴったりのツールと言えます。さらに重要なのが、睡眠に必要な栄養には食事からの摂取が難しいものも多いということです。

「必須アミノ酸」と呼ばれるものは、体に欠かせないにも関わらず体内では生成できないため、外部から摂取する必要があります。しかし、必須アミノ酸の中には大量の肉を食べないと十分に摂取できないようなものもあり、このような場合にサプリが役立ちます。

睡眠の問題を分析!

サプリ選びの第一歩は、自分に足りていない栄養素は何かを把握するということです。睡眠がうまく取れないのは食事や運動の習慣、ストレスの問題があることがほとんどなので、自分がどれに当てはまるかを分析したうえで、必要な成分を調べていきましょう。

続けやすい価格を選ぼう

前述したようにサプリは継続的な摂取で徐々に効果が出てくるため、続けやすい価格の商品を選ぶことが睡眠の改善において肝要です。初めて使うサプリは1ヵ月以内の分量で購入し、体質に合えばお得な大容量パックなどを購入することでコストを削減できます。高価なサプリでも続けなければ効果は出ないことがよくあるため、継続性を重視することは睡眠のサプリ選びに欠かせない要素です。

信頼のある成分を選ぼう

研究によって睡眠に有効な成分が多く分かってきてはいますが、中にはまだ検証が不十分にも関わらずサプリとして販売されているものもあります。このような製品は効果が実感できないだけならまだいいのですが、体調に支障が出てしまえば睡眠の改善には逆効果ですので、事前に成分の安全性について情報をチェックしておきましょう。

かかりつけの医師がいる場合は、相談のうえでサプリを選ぶ工夫も効果的です。

十分な量の製品を選ぼう

サプリには継続がもちろん必要ですが、大前提として摂取している量が十分か否かということがあります。必要な量は個人差があるものの、成分ごとに目安量は決まっているため、こちらも事前にインターネット等で調査したうえで、購入を検討しているサプリに十分な有効成分が含まれているかをチェックしておくことが不可欠です。

その際、パッケージだけでなくメーカーの公式サイトもチェックしておくことで、より信頼性の高い情報が得られます。

睡眠快眠  睡眠快眠

関連記事

ページ上部へ戻る