日本デザインプランナー協会評判口コミ

suimin

日本デザインプランナー協会を紹介しましょう

デザインの世界は多岐にわたっています。

建築関係やインテリアなどの規模の大きなものから、身近なIT関連、ファッションや芸術系、さらに体や心を癒すものなど、さまざまです。

ここでは、一定の水準にあっても、さらなるスキルアップを図るため、日々技術を磨くなか、それらの向上を示す意味での各分野での資格を認定する機会を設けています。

プロフェッショナルからステップアップなど、今持っているものをランクアップさせるための資格から、得意なことや好きなことを仕事につなげるための資格、職業に関するものから独立するためのものまで、デザイン関連において多岐にわたる資格取得をバックアップします。

各スキルの技術者の社会的地位の確立を図ること、人材の育成を目的としています。

技術の資格を得るためのステップがここですべて叶います。

本当のプロになるために

技術系デザインを学校で学び、就職してもすぐに大きな仕事を任せてもらえません。

上司や先輩の下につき、プロの仕事を地道に経験していくことが糧になります。

何年もかけて実績を積んでいくことが要求されます。

その修業期間を経て、知識や能力、実力がついたころに、スキルアップとなる資格取得が大きな武器になります。

建築設計・インテリアの業界でも、WEB操作やCAD操作は必須となってきます。

資格を得ることで、企業からの信用度が増します。

また、それによって指導やアドバイスもできるようになるでしょう。

経歴や履歴、名刺の裏にも表示できて、評価も高まります。

本当のプロになるために、資格を得ることはとても大切といえます。

ここでは、働いていてもインターネットで受験することができるので、支障なく取得できます。

それに、試験日程・受験申込み、そして合格発表に認定証の発行まで、一括でできるのです。

自分のペースで学びながら資格を得ることができる環境が整っていると言えますね。

好きなことで収入が可能に

また、趣味や趣向をもっと高めたり深めたりしたいという思い、ありませんか?

手先が器用、細かい作業が好き、自分の作ったものを見てもらいたい。

そんな願望も、資格を得ることで大きく近づけたり、実現できたりします。

絵を描くのが好きで、自己流だからもっとうまくなりたいと思っていたら、鉛筆デッサンマスターの資格を目指すといいでしょう。

デッサンの理論や技術を理解し、技法をマスターすれば資格を得ることができ、自宅やカルチャースクールなどで講師活動も可能に。

他にも、アロマキャンドルに凝っている方にキャンドルデザインマスターの資格、ビーズアクセサリーを作るのが大好きでもっと見て欲しい方にビーズアクセサリーデザイナーの資格、無添加で自然素材の肌にいい石鹸に興味がある方にコールド・プロセスソープマイスターの資格などがあります。

ここなら、創作意欲をさらにグレードアップしてくれる資格を取得することができますよ。

日本デザインプランナー協会の口コミ・評判

デザインの分野で資格制度ができたことは、とても喜ばしいことで、なかなか評価されにくい中で、他のデザイナーとの差別化が図れたという点が大きいようです。

また、デザイナーとしての価値も向上したという嬉しい報告もありました。

注目すべき点は、他にはない資格取得があることです。

例えば、日曜大工スペシャリストの資格認定です。

最近では、女性の間でもDIYが流行ってきています。

ちょっとしたものなら、自分で作ってしまおう、直してしまおうと思い立ち、ホームセンターで道具や材料を揃えて、積極的に創作する人も増えてきました。

道具も軽量でおしゃれ、それでいて操作は簡単なものも出ていますし、材料も天然素材からカーボン素材まで多種多様なので、選びがいもありますよね。

でも自己流では限界が。

この資格を得れば、道具の使い方はもちろん、材料の種類や選び方、方法をしっかり身につけられ、DIY作業がはかどり、もっとアイデアが活かせるようになります。

デザインの分野での資格取得は、日本デザインプランナー協会がふさわしいと言えますね。

睡眠快眠  睡眠快眠

関連記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る