快適な睡眠を約束する枕の比較ベスト3

お店などで枕を選ぶときに、試しに寝てみたりすることがありますが、結局、買っても使用するうちに、シックリこないということはありませんか?枕を買う時は種類も豊富にありますし、実際に使ってみないと自分に合っているのか判断ができません。
良い睡眠は1日の疲れを取り、翌日への活力を得るのに大切な寝具の一つです。
そこで、①素材、②高さ、③通気性、④熟睡度などを口コミなどを参考にして、比較してみました。

BEST3「王様の夢枕」

小さいビーズを使用し、さわり心地が良いことから女性には人気のようでうです。しかし、手ごろな値段ながらも使用感はいま一つといったところでしょうか?

特徴

①カバーにはトルマリンを練りこんだ特殊な加工を施した生地が使用されています。
②カバー付きでしかも洗濯ができるので、いつでも衛生的に使用できます。
③超極小のビーズとポリエステルの綿を使用してるので、非常に感触が良いようです。

口コミ

「寝心地が良い」「肌触りが気持ちよい」「やわらかすぎる」「高さの調整ができず低すぎる」などの意見がありました。税込みで6480円と確かに手ごろな値段ではあります。
通常の枕のほかに「抱き枕」や男性専用の「男の夢枕」など色々なシリーズが出ているようです。この枕は、女性向なのかも知れません。

BEST2「スリープドクターズピロー」

通常の枕ですと、寝ている間に肩の部分が密着していないことで、首を痛めたり、肩こりが起こることもあります。
しかし、このスリープドクターズピローはキングサイズでありながら、肩と頭を支える2段階になっており、独特の形をした枕です。寝返りもうちやすく設計されているので、常に首や肩に密着していて負担がかからずに安眠できます。

特徴

①頭と背中が一体化しタ2レイヤーフィット構造となっています。
②通気性と速乾性が高く、汗をかいてもサラッとしています。
③特殊な生地を使用してます。
④S字カーブを描いているので、寝心地が良いです。
⑤睡眠専門学者も賞賛している商品です。
⑥「特殊3D加工」で頭を適切な高さでキープします。
⑦肩の部分には「HLDマット」を使用し、体の圧を分散して体に負担をかけません。
⑧適度な凹凸があるので、体にフィットして負担を軽減します。

口コミ

「首や肩がになった」「寝つきが良い」「朝スッキリと目覚められる」「いびきをかかなくなった」との口コミもあり、評判は良いようですが、29800円と値段が高く、洗濯ができないところがネックのようです。

BEST1「六角脳枕」

アメリカの睡眠専門医達が認定したもので、体温の変化及び寝返りに注目して、健やかな安眠と健康の両面と脳波のα波やθ波での安眠効果が実証されている枕です。
快適な熟睡と通気性、枕の高さが丁度いいと口コミで人気をがあります。

特徴

①凹凸のある構造で寝返りにも適しています。
②凹み部分に保冷剤を入れる箇所があり、夏場でも吸い込まれるように眠れます。
③低反発のマクロウェーブ素材を使用しています。
④温度変化に対応でき、脳波の安眠効果が優れていることです。

口コミ

若干お値段は18,000~20,000円と高めですが、「熟睡できる」「寝つきが良くなった」「肩こりが解消された」などのユーザーの7割から8割の方が満足しているとの口コミもあります。

人気ベスト3の枕比較を参考にしてどうでしたか?

今回は素材、高さ、通気性、熟睡度などの口コミを参考にしたベスト3の枕を比較してみました。やはり、実際に使用して初めてメリット・デメリットがわかるようです。
老若男女で見ても、体格も違えば、寝方もさまざまです。中には、ストレートネックの方もいらっしゃる事でしょう。高い枕だから良い、安い枕だから駄目という訳でもなさそうです。

少しでも首や肩、腰などに負担のかからないような、ご自身に合った枕を見つけることが健康維持への近道です。でき得る限り試してみるしかないようです。

睡眠快眠  睡眠快眠

関連記事

ページ上部へ戻る