寝つきもよくなる!快眠のためのパジャマの素材3選

浅い睡眠の原因とは

寝る時に部屋着などをパジャマ代わりにしていませんか?

寝つきをよくして快眠を得る工夫の一つに、パジャマの見直しがあります。

人は寝ている間に体温調節のために汗をかきます。汗が吸収されない素材で寝ていると寝苦しくなり、あせもや湿疹の原因となってしまうわけです。

この記事では、気持ち眠るためのパジャマの素材についてご紹介します。

意外と知らないパジャマの役割

そもそもパジャマの役割は、寝ている間の身体を締めつけず汗やムレから守ってくれるもの。

そして、パジャマにゆったりしたものが多いのは楽な体勢で快適に眠るためです。

身体を締めつけてしまうと寝苦しくなり、寝返りが楽に打てなくなるので、不自然な姿勢で眠ることになってしまいます。

また、お風呂から上がった後にパジャマに着替えて眠るのは、清潔になった身体を保つ意味もあります。

さらに、パジャマに着替えるという当たり前の行為は「入眠儀式」として効果もあり、「パジャマを着たから眠るんだ」と脳が睡眠へとスイッチを切り替えるため寝つきもよくなるのです。

快眠のためのパジャマ選びと素材3選

パジャマの役割がざっくりと判ったところで、快眠できるパジャマの選び方とおすすめの素材は何かを見ていきましょう。

その前に、快眠できるパジャマを選ぶポイントは大きく3つあります。

まず、楽に寝返りが打てて、寝ている間に着くずれしないもの。

次に2つめのポイントは、暑い時季は身体の熱を逃がして、寒い時季は寒さを感じず身体を冷やさない素材のもの。

3つめは肌触りのよい素材でリラックスできるもの、となります。

なお、寝ている間は起きている時より皮膚の代謝が活発になる時間帯です。そのためパジャマに求める機能は、汗や皮脂を吸収して湿気を逃がすということになります。

そこで、吸水・吸湿性や通気性に優れ、洗濯に強いなどの点をクリアしている以下の3つの素材の中から選ぶのがおすすめです。

汗をよく吸い洗濯しやすい「綿」

肌触りがやわらかく、吸水性に優れている「綿」は、汗をよく吸う日常に身近な天然繊維です。

線維の先が丸いため肌への刺激が少なく、チクチクする感じがないのが特徴。

汗などのほか、皮脂汚れの吸収力も高く、洗濯機で洗ってもあまり神経質にならずに済む点が大きなメリットです。

綿の中でもとくにおすすめの素材は「ガーゼ」です。

目を粗くして織ったやわらかい平織り生地のひとつのガーゼは、ふんわりとやわらかく、洗濯を重ねたり使い込んだりするうちに肌にどんどんなじんでいきます。

使っていくうちに味のある独特のヨレ感が生まれ、肌触りがさらにやわらかになっていくのが大きな特徴です。

通気性に優れているので汗をかいてもムレにくく、体温調節もしてくれる優秀な素材のガーゼのパジャマは快眠をしっかりサポートしてくれるでしょう。

肌触りは抜群・通年で着られる「シルク」

肌触りのよさではなんといっても「シルク」が一番です。

シルクは蚕がつくる繭をほどいた繊維で、人間の皮膚組織に近いタンパク質(シルクプロテイン)でできています。

そのため摩擦や刺激をほとんど感じず、肌にとてもなじむ素材です。

シルクは綿と比較して1.5倍の吸水性があるといわれ、加えて発散性も高いため汗をかいても身体を冷えから守ってくれます。

また、繊維のすき間に空気を多く含んで保温する働きもあるので、寒い時季には冷えにくいといわれています。

さらに適度な湿度を保つ効果もあるシルクは、乾燥する冬に向いている素材です。

ただし、デリケートな繊維のために洗濯に気を使う点がデメリット。家庭で洗濯する際には手洗いが基本で、軽くしぼって陰干しが必要となります。濡れた状態での摩擦に弱いので、脱水機にかけるのは厳禁です。

その点に注意できれば、時季を問わず着られるので常に快眠を得られやすくなるでしょう。

ムレにくく熱を逃がす・暑い時季に最適の「麻」

暑い時季の寝苦しい夜に最適な素材は「麻」です。

天然繊維の中でももっとも強く丈夫な生地で、水に濡れるとさらに強度が上がります。そのため、洗濯する回数が多くても対応できます。

また、乾きが速く天然の抗菌・防臭性があるので梅雨の時季に重宝する素材です。

シルクと同じ水準の高い水分の吸収力があり、発散性にも優れている素材なのでムレにくい上に、体温を速やかに放熱させるのが大きな特徴。

しわになりやすいのが少々難点ですが汗をかいても肌にまとわりつかず、肌に触れるとひんやりと涼感性のある麻は、夏にこそ使って欲しい快眠のための素材です。

新しいものは肌触りが硬く感じるかもしれませんので、麻の中でもやわらかな「リネン」を使ったパジャマを選ぶとよいでしょう。

快眠を得るには、「パジャマは何でもいい」ではいけません。寝苦しさから解放される素材のパジャマを選び、毎日の眠りを楽しんでくださいね。

睡眠快眠  睡眠快眠

関連記事

ページ上部へ戻る