安眠効果絶大?!雨音に隠されたものとは?

suimin

梅雨の時期は何かと嫌われる時期ではありますが実は雨音には知られざる秘密が隠れていました。なぜか雨音を聞くと落ち着くと感じる人は居ませんか?落ち着く背景には、ちゃんとした理由が隠されていますので紹介していきます。これで安眠できること間違いなしです。

雨音に隠された高周波?!

雨音は私たちの心を落ち着かせてくれる不思議な力がありますよね。それもそのはず、実は雨音には高周波が含まれていると言われています。雨音はサーっというホワイトノイズのような音に聞こえますが、このホワイトノイズは全ての周波数の音が均等に含まれることによって発生します。その中に高周波が含まれているのですが脳の働きを活性にして血液の流れを良くし、体全体をリラックスさせる効果があると言われています。

雨音の1/fゆらぎ効果

雨音には1/fゆらぎという自然の音が持っているリズムのゆらぎがあります。これは私たちが持っている心拍や呼吸のリズムと同じで雨音と私たちのリズムがマッチして安心感や心地よさを感じることが出来るということになっています。ちなみに、この1/fゆらぎの存在するものは数多くありますが一部を紹介します。
・そよ風
・小川のせせらぎ
・木漏れ日
・打ち寄せる波
・小鳥のさえずり
・電車の揺れ
などが挙げられますが、これを見るだけでも癒しやリラックスを感じると思いませんか?そんな癒し効果があるものには1/fゆらぎが関係しているということになります。

雨が降っていない時にリラックスして睡眠をとるには?

そうです。雨音が私たちをリラックスさせてくれることは理解しましたが毎日雨が降るとは限りませんよね。そんな時にお勧めなのは雨音のみの音源です。実際に安眠効果が期待される雨音はCDとなって数多く販売されています。ですが睡眠時に音楽をかけて眠るのは睡眠の妨げにはならないのでしょうか?

・安眠するために音楽をかけて寝るのは効果あり!
眠る前に音楽を聞くのはお勧めですが、激しい音源や一定のリズムじゃない音楽は反対に眠りを覚ましてしまい安眠の妨げになってしまいます。雨音は定期的なリズムで脳もリラックスできる周波数なので安眠するためには最適といえます。

・タイミングに注意!
音楽をかけて眠るのは安眠効果に最適ですが、タイミングがとても重要になってきます。寝る前から起きるまでずっと音楽がなっている状態は絶対にNGです。睡眠時は常に環境に反応しているので音楽が鳴りっぱなしだと睡眠も浅くなってしまい熟睡できなくなってしまいます。ですから2時間くらいで自動的に音楽が消える設定にして眠るのが最適です。

雨音にはストレス解消効果も

人間はストレス社会の中で生きているからこそ癒しを求めます。そのストレスを回復させるための1つに睡眠も入っているのですがもっと回復させるために効果があるのも雨音になります。脳が雨音を聞くことによって活性化されると最初に説明しましたが、それがストレス軽減に繋がります。実際に医療でも脳を休めるために雨音を院内にBGMとして流したり、マッサージ店でも小さく流れていることが多いのです。

安眠効果がかなり期待できる雨音。家に1つ雨音の音源を置いておいて毎日の睡眠時に音楽を流して眠ることを日課としてストレス解消や質の良い睡眠を目的として使用してみてはいかがでしょうか?

睡眠快眠  睡眠快眠

関連記事

ページ上部へ戻る