安眠インストラクター認定試験の口コミや評判!

安眠インストラクターの口コミ評判

良い睡眠の取り方の講師活動などができる人気の資格の安眠インストラクター認定の口コミや評判が良かったので、なぜ人気資格なのかと資格取得までの流れや勉強方などをご紹介せていただきます。

安眠インストラクターとは?

安眠インストラクターとは「睡眠の基礎知識や安眠の条件など、睡眠に対する知識のレベルが一定以上あると認められた方に認定される資格」とあり、
同じ睡眠時間が7時間でも睡眠の取り方によって疲れの取れ方も変わってきます。

4時間しか寝ていないのによく寝たと感じる時もあれば8時間ぐらい寝たのに全然疲れが取れたと感じない時など、睡眠の取り方に
よって体調が変わってくることはよくあります。
そんな睡眠の上手な取り方の知識がある方が安眠インストラクターのようです。

資格の取り方や勉強方

安眠インストラクターの資格は日本インストラクター協会の主催する認定試験を受けて合格する必要があります。
試験は2ヶ月に一度行われているようで、資格取得のための知識には睡眠の基礎知識や安眠の条件など、睡眠に対する知識のレベルが一定以上あること
が条件とされています、資格取得後は自宅で講師活動を行う事も可能のようです。

資格取得には試験にいきなり挑戦もできますが、試験とだけあってある程度の知識が必要になります、
そのため試験を受験する方は独学で勉強する方も多いようなのですがら、本屋に売っている本やネットでの勉強では、
なかなかしっかりとした基礎知識から学ぶのも難しいようなので、口コミや評判では通信教育が人気になっているようです。

必ず資格が取れる人気の通信教育!

通信教育といってもいろいろなところがありますが、資格の取得が必ずできる通信教育があるようです。

3年連続口コミランキング1位を獲得した「 通信講座・通信教育の諒設計アーキテクトラーニング 」では講座のコースによって日本インストラクター協会の認定試験が免除となり、
講座卒業と同時に資格の取得ができてしまいます、「美快眠セラピストW資格取得スペシャル講座」のコースなら
一日30分程の自宅での勉強で最短2ヵ月で資格の取得ができるようになっているのと、「美快眠セラピスト」の
資格も同時に取得できるので人気の講座のコースとなっているようです。

口コミでも「最初は不安でしたが、テキストが届くと分厚いテキストではなく解りやすく抵抗なく勉強ができ資格の取得ができました、また解らない事があってもメールで相談もでき対応も凄く丁寧だったのが印象です、
今後違う資格の取得をする時もまた利用させていただきたいとおもいます。」

3年連続口コミランキング1位を獲得しただけあって、口コミでは良い評判が多く感じました。

まとめ

安眠インストラクターの認定試験はいきなり試験に挑戦する事もできますが、一度試験に落ちるとまた数ヶ月試験を待つのと試験代を考えれば通信教育でのしっかりとした勉強と確実に資格を取得した方が効率が良いかもしれませんね。

また資格取得後には自宅で講師活動などもする事が可能のようなので、仕事関係意外に副業などもできるようなので資格の人気が上がってきているのではないかと思います。

睡眠快眠  睡眠快眠

関連記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る