安眠で良質な美容を手に入れる方法

安眠を利用して美肌になりたくないですか?

忙しくて寝不足の日々が続いてしまい肌も荒れてしまった。肌のために栄養ドリンクやコラーゲンを摂っているのになかなか効果がでない。美肌を手に入れたいのに上手くいかなかった経験はありませんか?

今は私生活も仕事も忙しくて、なかなか肌や体調に気を遣う時間を確保するのが難しいと思います。睡眠時間も本当は1日7時間くらいはとるのが理想ですが、忙しい人はもっと少ない時間になってしまいますよね。

けれど知っていますか?安眠と美肌には大きな関係があるんです。そして短い睡眠時間でも、美肌を手に入れられるよういくつかコツをお伝えします。ぜひ安眠と美肌の知識を利用して、効率よく美肌を目指してくださいね。

安眠の時間帯・時間を上手く活用しましょう

まず美肌をつくる安眠のゴールデンタイムがあることはご存知でしょうか?ゴールデンタイムは睡眠時間と時間帯2種類あります。まずは美肌のゴールデンタイムの時間帯について説明いたします。

人は眠ると成長ホルモンが分泌されます。そして眠る時間帯で一番この成長ホルモンが分泌されるのは夜の22時から深夜の2時までになります。なので睡眠時間を長時間確保することが難しい人も、この時間帯に合わせて眠ることが美肌に効果的です。

そして成長ホルモンは眠りはじめてからの3時間が一番分泌されます。なので最低でも1日に3時間は眠るようにしましょう。

成長ホルモンの分泌が活発になると老化防止、新陳代謝の向上、筋力アップなど体に良い効果がたくさんあらわれます。肌も成長ホルモンが活発になることによって代謝が良くなり、新しい角質が表面に出てきます。生活習慣のせいで乱れていたターンオーバーの周期を正常に戻す効果もありますよ。

成長ホルモンの効果で水分をしっかり保持した肌を守ってくれる角質がターンオーバーによって表面に出てくることにより、肌をトラブルから守ることができます。

より安眠を利用して美肌になるために

美肌になるための安眠のゴールデンタイムで得られる成長ホルモンの分泌を、より活発にする方法をいくつか紹介いたします。

まず寝つきを良くするために、夜眠る前に軽いヨガやストレッチをすることをおすすめします。ヨガやストレッチをすることによって筋肉の固まりや緊張がほぐれ、血行が促進されるようになります。そして血行が促進されることによって寝つきが良くなります。筋肉がほぐれると疲労回復、リラックス効果もあるので次の日にストレスを持ち込むことが減りますよ。

さらに眠る前体の温度を適度に上げるため、白湯やホットミルク、ホットココアを飲むこともおすすめです。人間は眠る時メラトニンという睡眠ホルモンの分泌がはじまり、眠る準備のため体の内側の深部体温を下げはじめます。そして適度に体温を上げているとスムーズに深部体温を下げることができるので寝つきが良くなります。自分がリラックスできるお気に入りの飲み物を選んでくださいね。

忙しい生活の中で生活習慣を整えるのはなかなか難しいとは思いますが、睡眠時間、時間帯だけでも工夫してみてください。良質な安眠を目指して、ストレスのない生活を手に入れましょう。

睡眠快眠  睡眠快眠

関連記事

ページ上部へ戻る