医薬品との混同も?海外の睡眠向けサプリを購入する際の6つの注意点

サプリとは栄養補助食品のことで、補いたい栄養成分を手軽に摂取できるというメリットがあります。睡眠サプリも快眠に必要な成分を凝縮しており、睡眠に問題を抱えている人の助けになります。最近では海外から輸入した睡眠サプリも人気ですが、国内サプリと使用に際しての事情が異なるため、注意も必要です。

個人輸入について

海外の睡眠サプリを手に入れる時には、ほとんどの場合で個人輸入の業者を使うことになります。個人輸入で海外のサプリを入手しようとすると、税関の手続きなど国内サプリの購入では見られないプロセスを経ることになります。

使いたい業者が複雑な個人輸入の睡眠サプリの販売に慣れているのか、事前にリサーチしておくことを推奨します。

すぐには届かない

海外産のサプリを購入するなら、実際の商品が手元に到着するまでの日数について知っておきましょう。個人輸入のサプリは基本的には到着まで1週間前後かかることが多く、EMSと呼ばれる速達のような郵便でも3~5日かかることが多いです。

そのため、今すぐ睡眠の悩みを解決しようと思っていても必然的に日数を要するため、海外の睡眠サプリに挑戦したい方は早めに注文しましょう。

サプリのリピートも注意

到着に日数がかかる海外の睡眠サプリは、リピートする際にも早めに注文することが大切です。サプリは継続が必須なので、長期間摂取が途絶えてしまうと効果が下がることがあります。

使っている業者に定期購入のシステムがあれば、それを利用して睡眠サプリを続けるのもよいでしょう。

信頼できる海外メーカーを

海外サプリの情報はなかなか手に入れづらく、たとえ日本語で見つけたとしても誤った情報も少なくないです。信頼できる睡眠サプリの海外メーカーを探す場合は、インターネットの翻訳サービスの力を借りて海外の口コミを参考にすることが役立ちます。

また、購入を考えている睡眠サプリについて日本語で検索し、一つのサイトだけではなく複数のサイトを参考にするのも大切です。その際、主観的な使用の感想だけだと正確な情報を得られないため、海外メーカーについての客観的な情報も探しましょう。

販売者に問い合わせを

海外産睡眠サプリは国内のものに比べ、一回当たりの摂取量が多いです。これは外国人と日本人の体格差によるもので、平均的な日本人の体型の方が海外の睡眠サプリを使う場合、一回の用量に注意しましょう。

用量については販売サイトに問い合わせてみると、役立つ情報が得られることがあります。また、使いたい海外の睡眠サプリがあるものの、どうしても不安があるという方は日本で医師に相談してみることも検討しましょう。

サプリと医薬品を混同しない

海外サプリはその用量の大きさから、持病がある方は深刻な副作用が現れることもあるため、医師と相談のうえで摂取しましょう。

もう一点注意したいのが、海外の睡眠サプリと医薬品を混同しないことです。海外の睡眠関連の医薬品はサプリより効果がかなり大きく、副作用が現れる可能性も非常に高いです。

また、日本では認可されていない物質が入っていることもあり、医療機関でも処置に時間がかかることがあるので、海外サプリと医薬品は決して間違えて購入しないよう注意が必須です。

睡眠快眠  睡眠快眠

関連記事

ページ上部へ戻る