つまらない動画も効果的?安眠にぴったりなムービーの種類4選

安眠には寝床に入る前、および入ってからのリラックスが必要になりますが、そのリラックスに役立つものにインターネットで見ることができるムービーがあります。ただし、どのようなムービーでもよいというわけではなく、安眠に適した種類があります。

また、ムービーを見るタイミングも安眠には大切なので、その知識を詳しく紹介していきます。

大自然のムービー

安眠に最も合ったムービーは大自然を題材としたもので、特に海がメインのムービーは安眠効果が高いです。これは海の青色が心身の鎮静効果を持っているからで、深い青が映える自然系のムービーは就寝前の心をしっかり落ち着け、安眠をもたらします。

ただし、植物が好きな方は花を紹介するムービーなど、自分の好みに合った自然系ムービーを安眠のためにチョイスしても問題ありません。

動物の寝顔ムービー

犬や猫が癒し系の動物として人気ですが、好きな動物がいる場合、その動物の寝顔を撮ったムービーを見るのも安眠に効果的です。動物自体に癒されるだけでなく、眠っている様子を見ている側も眠気を誘われて安眠しやすくなります。

動物が活発にはしゃいでいるムービーは逆に目が覚めてしまうことがあるので、安眠には寝顔のムービーを選びましょう。

講義系のムービー

安眠に効くムービーの中では意外と思われるかもしれませんが、あまり興味のない講義や講演会のムービーも役立ちます。脳はつまらない単調的なものを見ていると眠気を感じてくるため、盛り上がりがない講義などのムービーを見ることで思いのほか安眠を得られることがあります。

興味を強く持っている分野の講義ムービーだと、集中して見てしまい脳が覚醒するため、あえてそれほど興味のないテーマを選ぶことが安眠のポイントです。

単調な睡眠用ムービー

インターネット上のムービーには、安眠効果に特化したものもよくあります。単調な動作が繰り返されながらヒーリング音楽が鳴っているムービーは特に安眠効果が強く、ブラウザのお気に入りに登録しておくと就寝前に気軽に視聴できます。

寝床に入る前に見よう

安眠にムービーを活用するには、寝床に入る前にベッドや布団で座ったまま見ることが勧められます。横になりながら見ると動画や音声で脳が刺激され、さらにムービーを見るスマートフォンなどを手に持っているのでついつい他の作業をしてしまい、目が覚めてしまいがちです。

就寝前に短時間ムービーを見るように工夫することで、安眠しやすくなります。ムービーを見た後にスマートフォン等をいじっていると安眠ができないため、視聴後は使用を控えることも大事です。

ムービーの画面は暗くしよう

視覚的な刺激は眠気を吹き飛ばす可能性があるため、ムービーを見る際は画面を明るくし過ぎないようにしましょう。ただ、暗くし過ぎると見づらくてかえって画面に集中してしまうため、安眠するためには適度な明るさにムービーの画面を調整することを心がけます。

ムービーの音量にも注意

画面と同じようにムービーの音声・音楽も眠気を飛ばす刺激の一つになるため、こちらも大きすぎず適度に聞こえるように音量を調整します。また、アップテンポの音楽が用いられたムービーや喋るスピードの速いムービーは安眠を妨げるため、選ばないようにしましょう。

睡眠快眠  睡眠快眠

関連記事

ページ上部へ戻る