睡眠のおすすめ資格5選!

睡眠のおすすめ資格5選!

睡眠に関する資格の取得方法

最近では、手に職ということで色んな種類の資格が新しくできていて、そのジャンルは多岐にわたります。その中でも健康と美容系の資格は、特に支持を集めている資格になります。そこで今回は、多くの女性に注目をされている睡眠に関するおすすめの資格5つの概要や取り方、資格を取るメリットを紹介していきます。

 

美快眠セラピスト

こちらの資格は、睡眠の原理とこのストレス社会にはびこる様々な睡眠障害を深く理解し、その治療をサポートしたり快眠に導いたりするものです。この資格は、今人気を集めていて多くの人が美快眠セラピストとして働いています。

日本メディカル心理セラピー協会という団体が主催していて、応募はオンラインで行うことができます。また試験日は、2か月に1回のペースであり、その月の20日から25日の間であればいつでも回答することができます。

この資格の受講料は、10,000円と他の資格よりも安く取得することができます。そして合格基準は、70%以上を取れば合格なので比較的簡単に取れる資格ですので、安く早く資格を取得したいという方にはとてもおすすめの資格です。

 

美快眠セラピストは、今人気の資格の一つでもあり、多くの方が資格を取得し、美快眠セラピストとして働いています。睡眠の基礎知識の他に、睡眠の現代事情や安眠の状態など、現代社会にとても関係した内容になっているため、とても実用的なスキルを学ぶことができます。

また受験料も一番安く、オンラインでいつでもどこでも資格の勉強、受験ができるので、忙しい方でも仕事の合間時間を使ってこの資格を取ることができます。

 

安眠インストラクター

安眠インストラクターとは、主に睡眠のサポートをする資格で、ストレスや不安など心理的要因や室内温度のような環境的要因などの安眠を阻害するものを、改善していく睡眠のプロです。

この資格は、日本インストラクター技術協会が主催しており、ホームページから申し込み可能です。応募方法、価格、合格基準はすべて美快眠セラピストと同じなので、同時に受験することも難しくはありませんので、こちらも安く早く資格を取得したいという方におすすめです。

 

こちらの資格のメリットは、主に睡眠の妨げになるストレスなどの心理的要因と室温や雑音などの環境的要因をいかに改善するかに特化しています。したがって、アロマセラピーなどをする方や目指している方に特におすすめです。

こちらの資格は、美快眠セラピスト同様に値段も安くオンライン教材を揃えているため、同時に二つの資格を取りたい方や早く安く資格を取りたい方にもおすすめの資格となっています。

 

睡眠コンサルタント

睡眠コンサルタントとは、睡眠に関する知識を幅広く持ち、それを用いて理想の睡眠をサポートすることができるエキスパートです。睡眠の基礎的な部分からかなり専門性の高い内容まで学べる資格となっています。

この資格は、Formie(フォーミー) という資格所得サイトで申し込みが可能です。

またオンライン上でいつでも試験を受けることができますし、教材もオンラインのものを使うのでどこでも勉強が可能です。

値段は、37,000円で合格率はほぼ100%と言われています。

 

こちらの資格のメリットは、睡眠不足改善のための知識が得られ、不眠の不安を軽減することができるところです。こちらの資格を取ることで、睡眠の基礎的な部分から専門性の高い睡眠の知識を得ることができます。

また睡眠のプロとして働くこともでき、睡眠講座を開いたり、企業の睡眠コンサルタントとして勤めたりとやり方次第で色々な仕事をすることができます。

 

スリープケアカウンセラー

スリープケアカウンセラーは、正しい睡眠の知識を学習し睡眠トラブルを解決していくプロになります。心理学の要素も取り入れているため、同時にカウンセリングスキルを習得できるより実践的なものになります。

こちらの資格は、たのまなヒューマンアカデミーの通信講座というサイトで申し込みが可能で、標準学習期間3か月、在籍期間は6か月になります。そしてテストが特徴的で、実際にヒヤリングとカウンセリングをして合否が決まりなす。

価格は、45,000円で分割払いも可能ですので、今まとまったお金がないという方でも受講することができます。

 

こちらの資格のメリットは、睡眠の知識を学ぶことだけにとどまらず、心理学を織り交ぜたものということです。同時にカウンセリングスキルを身につけることができ、カウンセラーとして実践的なスキルを得ることができます。

独自に作られた、睡眠の質を向上させるための自己分析シートも用意されているため、すぐに勉強したことを普段の生活に活かすことができます。

また教材の一つとして、働き方や業界別のケーススタディーができるDVDも収録されており、この資格を取った後どういう仕事をしたらいいかわからないという事が少なくなるので、資格を取った後が不安という方におススメです。

 

睡眠改善インストラクター

こちらは、専門性が高い睡眠の資格です。

日本睡眠改善協議会主催の資格で、他のものと違いオンライン受験や自宅受験、講座を受ける事ができません。

試験会場は、東京で3日間講義を受験したのち試験を受けて合否が決まります。また試験日は、2月と8月の年二回のみとなります。

 

睡眠改善インストラクターは、睡眠に関する資格の中でトップの専門性を誇っているため、質はダントツに高いと言えます。

さらに集団を対象とした睡眠の質の向上を授業もあるので、企業に睡眠のエキスパートとして勤めてみたい方に特におすすめしています。

また最新かつ最適な睡眠に関する知識を常に更新しているため、実践ですぐに使える知識が多いのも特徴の一つです。

 

睡眠の資格を活かせる仕事

睡眠の資格で有名なのが、美快眠セラピスト、安眠インストラクター、睡眠コンサルタント、スリープケアカウンセラー、睡眠改善インストラクターの5つです。

しかし実際にこの資格を取った後どういった仕事に就けるかわからない方や、働き方がわからない方も中にはいると思います。

そこで、睡眠に関する資格を取った後どういう働き方ができるのか紹介していきます。

 

美快眠セラピスト

これらの資格を取ることで、美快眠セラピストになることができます。この職業は、睡眠の基礎的な知識から現代社会における睡眠障害を改善するために、アドバイスをしていくものです。

基本的に美快眠セラピストとしてサロン、クリニックや福祉施設で勤めることができます。また精神科のある病院のような医療機関に勤める事も可能です。個人事業主として働きたい方や企業や機関に勤めたい方などどのような方にもおすすめです。

こちらの資格は、他の三つの中で一番平均年収が高く350万から490万です。

 

安眠インストラクター

安眠インストラクターという職業は、一日の疲れを睡眠でしっかり取るためのコツやアドバイスなどをクライアントに伝え、睡眠の質を改善していく仕事です。

多くの場合、自宅やスクールで睡眠の講習会を開いたりする仕事が多く、個人事業主として働きます。またこの知識を活かして、企業の睡眠のコンサルタントとして勤めることも可能です。

個人で働きたい人や睡眠のプロとして独立したい方は、睡眠の資格を取って安眠インストラクターになることをおすすめします。平均年収は、330万から440万と言われています。

 

寝具デザイナー

寝具デザイナーとは、より良い睡眠を手に入れるための寝具を作るアドバイスをする職業で、クライアントに対してどういう寝具が合うのかをそれぞれの体型に合わせて提案したりします。

また寝具メーカーに睡眠のプロとして勤めることもできますし、新しい寝具の製作に携わることも可能です。

最近では、寝具の重要性の意識が高まり、この寝具デザイナーという職業の需要が加速してきています。

今後のことを長い目で見ると将来性のある仕事といえるでしょう。

平均年収は、250万から450万円と言われています。

 

カルチャースクール講師

カルチャースクールの講師になり、睡眠のプロとして多くの人の睡眠をサポートすることができます。

基本的な働き方としては、カルチャーセンターに登録して自分の教室を持ち講師として勤めることができます。自分で授業の構成を考えたり教えたりすることが好きという方におススメの仕事です。

また拘束時間も少ないため、副業をして収入を得たい方や家事の合間に働きたい主婦の方にもおススメな資格です。

平均年収は、290万から440万です。

 

自分に合った資格を取得して活躍しよう

いかがでしょうか。5つの資格とその資格を活かせる仕事を紹介してきました。資格は種類も内容も豊富ですので、自分が求めている資格はどれなのかしっかり調べてから挑戦しましょう。

知識を身につけて今よりもさらに活躍の幅を広げてみましょう。

 

睡眠快眠  睡眠快眠

ページ上部へ戻る